Collection

陽のあたる場所

80-011

サイズ:133×80cm

織りの細かさ:サフ

製作:カシュガイ族

雲の合間から望む、大きく広がりを見せる虹。通り雨が乾いた大地を湿らせ、一瞬にしてまぶしい光を放つ。虹はどこまでも続く。人々は美しい光色に何を願うだろう。ここは万華鏡のような美しい世界。

  • 生命の木
    意味・・・長寿・健康。子供の成長を願う。
    由来・・・砂漠の大地に大樹は生命力の象徴。
  • 窓・井戸
    意味・・・幸せ・恵みの入り口。
    由来・・・家の窓から風が舞い込み、悪いものを閉め井戸から水が湧き出ることから。