Collection

永遠

150-003

サイズ:200×154cm

織りの細かさ:ジャーマル

製作:カシュガイ族

深い青色から、原毛の白へと。繊細さと上品さを感じられる1枚です。青色は「空」、白色は「大地」を意味することが多くあるよう。イランの乾いた大地に舞い上がる砂鹿、モヤがかった空。空からもたらされる雨は空気をきれいにして澄んだ青空にしてくれます。大地に雨が降って、透明感あふれるように感じます。「四角」は窓や井戸を表すモチーフです。幸せがこの窓から舞い込んでくるように願ったり、降水量が少ない地域だからこそ「水」=生命源と考えられています。見上げると青空の合間に雲がある様に、上空見ると大地に雨粒かしみて、潤っている様にも見えます。

  • 生命の木
    意味・・・長寿・健康。子供の成長を願う。
    由来・・・砂漠の大地に大樹は生命力の象徴。
  • 窓・井戸
    意味・・・幸せ・恵みの入り口。
    由来・・・家の窓から風が舞い込み、悪いものを閉め井戸から水が湧き出ることから。

  • 意味・・・豊作・豊穣。美しいものへの憧れ。
    由来・・・春の到来とともに美しく咲き乱れる花のイメージから。

  • 意味・・・愛情。
    由来・・・満天の星空。イスラエル王ダビデの星。
  • メダリオン
    意味・・・厄除け、邪視払い。
    由来・・・太陽のように温かく見守る、邪視や悪い思想・病気・怖い存在から守ってもらうため。