Collection

命の樹

100-002

サイズ:152×103cm

織りの細かさ:インターナショナルコレクション サフ

製作:カシュガイ族

生を受けて根を張り、見事な大樹となりました。幹や枝にはふち取りがしてあり、生き生きとした強い生命力が感じられます。また木には実を「メダリオン(◇の文様)」に代えて描かれているのも、アイデンティティーがあって面白いです。木の下には鹿が4頭たたずんでいます。家族の人数分織るカシュガイの女性もいるので、4人家族なのかもしれません。

  • 生命の木
    意味・・・長寿・健康。子供の成長を願う。
    由来・・・砂漠の大地に大樹は生命力の象徴。
  • 鹿・羊
    意味・・・家庭円満。子孫繁栄。
    由来・・・子供を寄り添わせ育てる習性より。
  • メダリオン
    意味・・・厄除け、邪視払い。
    由来・・・太陽のように温かく見守る、邪視や悪い思想・病気・怖い存在から守ってもらうため。